スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明智光秀ゆかりのツアー(^^/~~~ (^^ )=3333第2回

岐阜の地酒、林酒造株式会社の公式ページにリンク 
先回に引き続き明智光秀ツアー第2回です。西教寺はにつづき延暦寺です。世界文化遺産に指定されておりますが、
坂本の町もそうですが、比叡山延暦寺は東塔、西塔、横川の三塔を含む地域をいうそうです。パンフレットをみて気付きました。それで、今回は時間の都合上、大講堂と中心の根本中堂という延暦寺の総本堂だけ見学してきました。よく写真紹介されている堂です。
延暦寺1 延暦寺3
入り口の参道、大講堂にある「開運の鐘」1回50円でした。
大講堂延暦寺2
 延暦寺4
パンフレットで紹介されるので、これが延暦寺と間違えるのは、私だけでしょうか?
延暦寺8 
当たり前ですが、本堂の周りには大木が育ち写真には、納まらないです。
根本中堂は、本堂内部写真撮影禁止ですので、入り口のみです、
本堂の中は一階分ぐらい低くなっていました。とても神秘的な堂です。
延暦寺5 延暦寺9
9月15日16:00から年1回の酒類連絡協議会が開催されました。
来賓は税務署と問屋さん、酒販店さん多治見税務署管内の蔵元5軒です。
朱印帳は、数年前その元気だった頃の多治見酒造組合での旅行で千古之岩さん
より教わりそれから忘れがちですが、出来るだけ持ち歩くようにしています。
現状報告は、すべて不景気話でした。懇親会は、和気藹々で歓談を終了しました。
延暦寺6 
今回のもうひとつの目的は、「水」です。境内にあると聞きましたが、
わからず、奥比叡ドライブウェイに霊水を発見
延暦寺7
ペットボトル3本詰め、試飲しました。甘くておいしい「霊水」でした。 
blogram投票ボタン←投票おねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ  ←投票お願いします。
 ←投票お願いします。




スポンサーサイト

明智光秀ゆかりのツアー(^^/~~~ (^^ )=3333第1回

可児市と縁のある「明智光秀」。当社にも、明智光秀の登録商標がありますが・・・・
正直私がピンと来ていなかった。少々反省しております。ブログで以前紹介させていただきましたが、
坂本3 坂本2
今回は、千古の歴史を秘めた光秀の人生においての苦悩の時期を過ごした、
延暦寺と門前町である坂本の町を散策してきました。
坂本5 坂本4 
今回は、光秀公と一族のお墓がある天台真盛宗(てんだいしんせいしゅう)総本山 西教寺と思い気や・・・・
そのひとつ宗祖大師殿に入ってしまいました。宗祖大師殿とは、聖徳太子が創建して、久しく荒廃していたが
1486年宗祖真盛上人が入寺して復興、その真盛上人が祭られているお寺でした。 本堂から東に琵琶湖が見えます。
西教寺9
年頃の娘でして、琵琶湖を見て黄昏ているようです。
西教寺本堂
聖徳太子によって創建され以降荒廃し、
室町時代に真盛上人(しんせいしょうにん)手によって再興
1571年比叡山焼き討ちの際、約三千近い堂塔伽藍の多くが失われた。
西教寺の復興にも、明智光秀の努力があればこそ不断念仏が受けつがれ、
深閑とした境内に今日も鉦の音が響きわたっています。
(石積みある門前町 坂本マップ資料抜粋)
坂本6 西教寺8 
光秀公と一族のお墓と、光秀公辞世句で「顕彰会」が20周年の記念碑として寄贈  
西教寺10 西教寺11
本坊からの見る本堂、1598年に豊臣秀吉の伏見城から寄進された客殿。

坂本マップにも書かれていたように、拝観中に「か~ん、か~ん」定期的に鉦の音が気になりました。
本堂に入り、尼様が片隅で念仏を唱えながら鉦を鳴らしてみえることが解りました。
女将と娘二人で行きましたが、尼様から声を掛けられ次女が鉦をたたかせていただきました。
資料を見ながら、正直その鉦が光秀公をたたえるものと知り、パワーを感じずにはおれません。
残念ながら本堂内撮影禁止で画像がありません。
西教寺12
お寺のそばには必ずといっていい程、おそば屋さんがあります。ここも結構有名みたいです。
本日のお昼はこちらでいただきました。
鶴喜そばhttp://www.tsurukisoba.co.jp/
風情ある建物、門前町によく馴染んだお店です。
延暦寺にも行きましたが、次回に回します。

blogram投票ボタン ←投票おねがいします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ  ←投票お願いします。
 ←投票お願いします。

「明智光秀」生誕の地 可児市

当蔵より北に歩いて10分の丘陵地に
一説には坂本竜馬の子孫といわれている
あけち1
明智光秀公の生誕の地があります。
碑しかありませんが、登ってみると以外康永元年1342年から弘治2年1557年                    歴史のパワースポット的な、感じます。11代明智光秀公まで215年長山城として
あったみたいです。
あけち3   あけち4
当蔵の代名詞として明智光秀の清酒があります。
ちなみに1800MLで1,926円、720MLで934円です。
あけち5

ブチットやって
プロフィール

いひょうえ

Author:いひょうえ
林 伊兵衛(いひょうえ)と申します。名の変更を10年前に認められ、代表者になりました。大変な時代に突入し、存続を賭け、毎日を悩んでおります。暇な時間にやり始めたブログに少しだけ、前向きに取り組んでいる今日この頃です。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ←←ブッチしていただかますか?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。